赤ら顔の男性をどう思う?

赤ら顔に関するイメージ調査

赤ら顔の男性をどう思いますか?

29歳 女性 飲食店アルバイトの意見

私は29歳女性、職業は飲食店のアルバイトです。

赤ら顔の男性の第一印象は、良いか悪いかのどちらかで分けるとすれば「悪い」です。

赤ら顔ですと、どうしてもクールだとか落ち着いていて大人っぽいという、男性として魅力的なイメージからはかけ離れていますし、偏見かもしれませんが赤ら顔の人はニキビなどの肌荒れや毛穴の目立つ人が多く、清潔感に欠けるという印象もあります。

スキンケアやおしゃれにも無頓着なのかなと少し勘ぐってしまいます。

もちろん、赤ら顔というだけでその人のすべてを判断することはないので、中身を知るうちにその人のほかの魅力に気づいて、好感を持つということは十分考えられます。

一度そうなってしまえば、あばたもえくぼで赤ら顔なんて大した問題ではありません。

ただ、第一印象は良いに越したことはないですし、そういう意味で肌のきれいな人の方がいろいろなチャンスに巡り合える機会が多いのではないでしょうか。

ですから、スキンケアや生活習慣を工夫したり、皮膚科で治療したりすることで治すことができるのであれば、赤ら顔を治した方が良いと思います。



41歳 女性 会社員の意見

私は40代の会社員です。

私自身も若干の赤ら顔系なので、チークをつけることは絶対ありませんし、コンシーラーをつけてみたり、色が入っている化粧下地を念入りに塗りこんでみたりします。

女性の場合はこのようにメイクでなんとか赤ら顔を隠すことが出来ますが、男性はメイクができないので赤ら顔の人は本当に大変だと思います。

私の会社にも赤ら顔の同僚がいます。

顔自体はそこそこイケメンな雰囲気がするのですが、顔が赤い男子はそれだけでちょっと損している感じがします。

まず赤い顔にスーツが似合いません。

しかも若い男子らしく、美容院で今流行りな髪型にしているのだと思います。いつもさわやかなヘアスタイルを決めている彼なのですが、赤い顔とさわやかな髪型、そしてスーツがバラバラな感じがするのです。

彼は新入社員ではありませんが、なんだかいつまでも背伸びした高校野球の男の子のような感じがします。

年齢より若く見られるような気がします氏。また顔が赤いせいで、いつも緊張しているような自信がないような感じもします。

だから、普通の会社員の男性が赤ら顔の場合は少し損をしているようにも思えます。




25歳 女性 会社員の意見

私は25歳の女性で、会社員をしています。

赤ら顔の男性についてどう思うかと言われたら、アルコールを飲んでいないシラフの時であれば汗をかいているのかなと思います。

例えば電車内で赤ら顔の男性がいたら、急いでいたから駅まで走ってきたのかなとか、暑いのかなと思います。

でも、息を切らしていなかったり汗をかいておらず、静かにスマホや本に向き合っているならばもともとの体質なのだろうとさほど気にはしないでしょう。

もちろんどれくらい赤いのかにもよりますが。また、女性ほど紫外線を気にせず日焼け止めを使わない男性ですから、単に日に焼けてしまったのかもと思います。

私はそうではないのですが、身近にちょっと太陽に当たっただけで肌が赤くなるという人がいます。だからきっとその類なのだろうと考えるでしょう。

しかし、正直に言うと周りがびっくりするくらいの赤さでないならば、私は人の肌の色でここまで色々と考えるタイプではありません。



36歳 女性 自営業の意見

36歳、女性です。赤ら顔には様々な種類がありますが、私の友人は誰かと話すと緊張しているわけではないのに、なぜか顔が赤くなるという赤ら顔に悩んでいました。

この様な赤ら顔が気になる方と言うのは、1度顔が赤くなると、「また赤くなったらどうしよう」と思うから、余計に誰かに会うたびに赤くなると言うことを繰り返しているのだと思います。

しかし、私自身、話をしている間に顔が赤くなる方を、むしろ「嬉しい」と感じます。

顔が赤くなると言うことは、相手に嫌われたくない、異性としてではなくても、何かしらの好意を持っている、ということの表れだと思うからです。どうでもいい人の前では、顔が赤くなっても、どうでもいいじゃないですか。

でも気になって、顔が赤くならない様にと考えて、やっぱり赤くなって、嫌われたらどうしようと思うから余計に赤くなって・・・と言う状態だから、目の前にいる方の顔が赤いのです。そんな風に顔を赤くしてくれる方を、どう嫌いになればいいのでしょう?

むしろ、正直で、すごく誠実で、信頼出来る人なんだろうな、とこちらも好意を持ってしまいます。

自分の欠点と思っている部分は、案外他人にとっては魅力的に見えたりするものです。



28歳 女性 主婦の意見

28歳の女性です。赤ら顔の男性は街でも良く見かけることがあります。

多分ニキビをしっかりケアしていないことによって悪化してしまい色素が沈着してしまい赤みを帯びた顔になってしまったのだと思います。

ニキビのケアをしっかりしていない男性は、なんとなくズボラなイメージを持ってしまいます。やはりニキビは日頃のケアが全てモノを言う皮膚疾患だと思うのです。

普段からきちんと洗顔を丁寧にしたりニキビ薬をきちんと塗ってケアするという一連の対処をこまめに行わない男性は、やはりどちらかというと自分のケアに無頓着な人なのだろうと想像してしまうのです。

赤ら顔自体、自分で鏡で顔を覗き込めばすぐにその症状にも気付くはずです。

やはりそういう意味で、赤ら顔の男性は一般的に女性受けが悪いと考えても良いかもしれません。

ただ同じ赤ら顔でも、もともと色白のために毛細血管が透けてしまった赤ら顔担っている人は、対処のしようがないので、そういう場合でしたら特に印象が悪いということはありません。



薄毛チェックをする|髪の毛を増やす方法

赤ら顔を改善した体験談トップページへ