赤ら顔の女性をどう思う?

赤ら顔に関するイメージ調査

赤ら顔の女性をどう思いますか?

36歳 女性 主婦の意見

赤ら顔の女性に対する印象は、あまり肌が強くないのかな、というのが正直なところです。

赤ら顔のせいで化粧が肌に合わず、スッピンで過ごしていた人を知っていますが、大人になってもスッピンという事で赤ら顔と相まってとても目立っていたように感じます。

また、特にニキビが多く肌が荒れていることも多いので、そういったものを一切化粧でカバーできないので可哀想に思いました。

特に、男性よりも同じ女性の目の方が厳しいので、そういった同僚や知人の目にスッピンがさらされるというのも本人にはキツイものがあったように感じます。

ただ、見方を変えると多少の化粧をしてもいいくらいの人はむしろチークが要らずに自然な赤みがあってそう悪いこととも思えませんでしたが、やはり本人は気にしているようでした。

赤いのが嫌だとしょっちゅう言っていたように感じます。あまりにも極端に赤ら顔が目立つと、やはり初対面の人は驚いてその人を凝視していたので、やはりあまりいいものではないという印象です。



23歳 女性 アルバイトの意見

私は赤ら顔なほうなので、他人が私の顔を見てどう思っているのかは気になります。

特に人前に立った時など、緊張はするものの顔が熱くなった感じではないのに、緊張で顔が赤くなったと思われたのではないかと心配になったり、お酒も弱いわけではないのに、お酒のせいで顔が赤くなってると思われてないかと他人の視線が気になります。

就職した時にとても仲良くなった同期がいました。彼女はとてもかわいらしく、男性からもてていました。

ある日、その子が私に自分のコンプレックスを話してくれたのですが、それが「赤ら顔」でした。確かに顔色が赤いため、色白の透明感はありません。

しかし、赤ら顔に悩んでいる私でさえ、彼女の赤ら顔に気にもしていませんでした。むしろ、元気な印象を与えているのです。

仕事で失敗してテンパっている姿も、顔を赤くまでして一生懸命やっているように感じ、マイナスのイメージなど全くなかったのです。

「私は赤ら顔で」と言われない限り、「この子は赤ら顔」と認識することはないですし、他人からすると赤ら顔だからといって何の支障もないのです。

その子も私の赤ら顔には気づかず、「そんなに赤くないよ。私の方が赤いよ。」とお互いが言い合っていました。本人からするとコンプレックスではありますが、他人からは気づかれる事すらないことかもしれません。



25歳 女性 会社員の意見

私は女性、25歳で会社員をしています。赤ら顔の女性についてどう思うかですが、たぶん第一印象は酔っ払っているのかな?と思うでしょう。

あまり実体験として見たことはないのですが、それはメイクをしていて気付かないだけかもしれません。

赤い顔というのは結構目立つので、アルコールが入っている時以外では何故なんだろうと少し注目してしまうでしょう。

頬が赤いのはチークでもしているのか、オシャレだな、可愛いなと思うのですが、顔全体が赤いのは色見によっては不自然に感じます。

日焼けしたような色なら自然というか、遊んできたのかもと想像ができるのですが、そんな色ではない場合には体質でこんなに赤くなるものなのだろうかとやはり不思議に思うでしょうね。

先ほども書いたように、女性はファンデーションなどのメイクで顔の色見はコントロールできるので、男性よりも目立つ存在になると思います。電車の中で見かけたら、どうしたのだろうと思う対象です。



40歳 女性 会社員の意見

40歳、女、会社員です。 私にとって、赤ら顔は純情で素朴でかわいいイメージです。少し偏っていますが、寒い地方のほっぺの赤い少女、という視覚的なイメージが強いからだと思います。

女性はわざわざチークで頬に色をつけますし、赤ら顔にネガティブなイメージはありませんでした。

実は以前私の知り合いに赤ら顔の女性がいたのですが、周りの人は男性も含めて赤ら顔について何も気にしていませんでしたし、実際に私はかわいいなと思っていました。

ところが、ある時赤ら顔について話題になったとき、本人とはとても気にしていて、「赤ら顔をかわいいとか言われるとイラッとする」と言っていました。

ファンデーョンで隠そうとして肌が荒れたり、ファンデーションの色味を選ぶのが難しかったり、チークが似合わなかったり、化粧をするだけでも結構大変なのだそうです。

チークっぽくていいじゃんと思っていましたが、チークを付ける部分とは異なり頬全体が赤くなるので全然違うことも分かりました。

それ以来、以前として私の赤ら顔のイメージは良いものでネガティブ要素はありませんが、本人は多分気にしているんだろうなと思うようになり、本人に対して安易にかわいいとか言うことはしないように気を付けています。

でもやっぱり素朴で純情な感じは否めませんし、周りの男性の評判も良いので、コンプレックスには感じて欲しくないです。



41歳 女性 主婦の意見

私は41歳の女性で専業主婦をしています。 私の学生時代からの友人は、当時から肌も少し弱くアトピーもあり、スキンケアが大変そうな感じでした。

大人になり、少しアトピーの改善はみられてはいましたが、首から上の目立つ顔の赤くなった肌の状態は、学生の時より症状が重くなったと話していました。

彼女も改善しようと、病院やクリニックに通ったりしていました。数年前に久しぶり会うとマスクをしていたので、風邪かなと思っていたのですが、風邪でマスクをしていたのではなくて、顔を隠すためだと話していました。

彼女しか分からない辛い経験もあり、見ず知らずの人に心無い事を言われたりもあったようです。

私は彼女の話を聞き、涙が出てきました。何でそんなことを言うのだろう?

人それぞれコンプレックスはあると思うのですが、洋服で隠れる部分だったらいいのですが、顔にある疾患は隠す事が難しく本当に大変だと思います。

生まれつき肌が弱くて、症状が顔に出てしまった彼女に何か出来ないかと、色々と調べると良く似た症状の疾患を見つけ、彼女に伝えました。

何か良い治療法が見つかる事を祈っています。

以前も街でマスクをした赤い顔の女性を見かけた事がありますが、その女性も改善しようと努力しても、中々完治が難しいのかもしれません。

そういった症状の方がいたら、そっと見守り相談にのってあげて支えてあげられたら良いなと思います。





ホットフラッシュを抑える8つの対策→http://www.japanism.xyz

赤ら顔を改善した体験談トップページへ