赤ら顔で経験した嫌な思い

肌の悩みに関するアンケート

敏感肌を改善した体験談・方法


38歳 女性 主婦の体験

元々、敏感肌で化粧品やボディークリームなど敏感肌向けの天然成分配合でお肌に優しいものを使用していましたが、敏感肌はなかなか改善されることなく困っていました。

アラフォーになり、乾燥もひどくなり、これ以上、肌トラブルが悪化しても困るので、まずは食生活面など重点的に見直すことにしました。

日常生活の中で欠かすことのできない水は大事なので、水道水を浄化して飲んでいましたが、これをミネラルウォーターに変え、食事面では化学調味料は使用せず、お出汁もきちんとカツオやイリコなど、食材から取るようにしました。

今まで食材など気にしていませんでしたが、やはりお出汁をきちんと取ってから味噌汁を作ると味も違いますし、お料理するときもミネラルウォーターを使用するようになってからご飯の味もかわりました。

そして一番変わったのはお肌の状態です。今まで化粧品やボディークリームなど天然成分で敏感肌向けのものを使用していましたが、なかなか肌トラブルが改善されず悩んでいましたが、食生活を変えてからは化粧品などの浸透率も大きく違いがでて肌トラブルが改善されました。ミネラルウォーターは飲みやすいし、ミネラルも含まれているので沢山飲むようにしています。

デトックス効果もあるようで排尿も回数が増え、そして肌がツルツルになったので食事面を改善したことが一番効果があり、お昼も手作りお弁当を持参するようにしてヘルシーな生活を送るようにしました。



39歳 男性 飲食店店員の体験

 はじめまして。子供の頃から敏感肌で、それが原因で肌荒れを起こすのが悩みでした。

 皮膚科への通院をしていた時期もあるのですが、病院で処方される薬は確かに皮膚の炎症や湿疹は治してくれるのですが、根本的な部分、つまり敏感肌の体質そのものを改善することはできませんでした。

 尚且つステロイド薬を使い続けると副作用で皮膚が薄くなり、益々外部刺激に弱い脆弱な肌になってしまいます。

 一時の痒みや炎症を抑えてくれるからとステロイド薬に頼り切った生活を続けた結果、私の肌は薄くなってしまったのです。

 これじゃいけないと、敏感肌を改善する方法を考え、実践しました。

 バランスの良い食生活、例えば野菜中心のメニューにしたり、保湿剤を使用して皮膚を乾燥から守るスキンケアの徹底だったり、あまり洗浄力の強すぎる石鹸で体を洗わない、などの改善策は、私に言わせれば基本中の基本で、敢えて紹介するものではありません。本気で敏感肌を改善したければ、上記の方法を実践した上で、更に合理的で効果的な方法を試す必要があると思うのです。

 行ったのは、プロテインの摂取。

 プロテインと聞くと筋肉増強のイメージが強く、男性ホルモンを増やす食品というのをどうしても思い浮かべてしまいますが、プロテインとはそもそもタンパク質の意味です。筋肉を始め、爪や髪、皮膚などはタンパク質が主成分になっている部位でもあります。

 そこに着目した私は、大豆由来のソイプロテインを飲み始めました。健康で刺激に強い肌を作るのにはタンパク質が欠かせません。それを効率的に摂取する方法がプロテインというわけです。

 プロテインを飲んだら余計な筋肉までつくのでは、と心配していましたがタンパク質は運動直後の筋肉を修復し強化するので、運動後に飲まなければ勝手に筋肉がつくということはまずありません。

 そのタンパク質は自然と皮膚や髪などに供給されます。

 私はソイプロテインを飲み始めてからおよそ1ヶ月で敏感肌が改善されているという実感を得ることができました。

 私と同じように敏感肌によって肌荒れを繰り返す悩みをお持ちの方がいましたら、ぜひプロテインを試してみてください。



赤ら顔を改善した体験談トップページへ